ミニマリストの生活とはどんなもの? 始め方やメリットを専門家がアドバイス

シンプルで意識的な暮らし方として注目を集めるミニマリズム。実践するには単に断捨離すればいいというわけではないみたい。 引っ越すために荷造りをしていると普段は認めたくない事実に気がつく。それはこんなに多くのものはいらないということ。

アメリカでは4人に1人がものが多くて片付かないという悩みを持っているそう。日々暮らす中でものが多いことが心の負担になりストレスを感じている人は多い。

そう考えるとデザインや部屋をデコレートすることではなくライフスタイル全体の転換がインテリアにおける最大のトレンドになっていること、またミニマリズムという暮らし方が注目を集めていることは当然と言えそう。

アメリカでは近年、こんまりこと近藤麻理恵の片付けメソッド9と、必要最小限の部屋しかない小さな家が注目を集めているのに伴い、ミニマリズムなライフスタイルの人気も高まっている。

でもミニマリズムという考え方そのものは新しいものではない。もともとこれは仏教に起源を持つ考え方で、1960年代半ばにイギリスの芸術理論研究家カイル・チャイカが著作『The Longing for Less: Living with Minimalism(より少ない暮らしへの憧れ:ミニマリズムな生活)』の中で初めて現在のような意味でこの言葉を使った。この本をきっかけにミニマリズムはより少ないものと共に暮らし、それらに対してより感謝の気持ちを持つことに焦点を当てたライフスタイルという意味へと変わっていった。

実際にミニマリズムをどう生活に取り入れていったらいいのか、つまりミニマリストとして暮らす方法について専門家が解説している。

【ミニマリストの暮らしとは?】

ミニマリズムは様々に定義できるが、ミニマリズムというムーブメントの一番のテーマはシンプルに、より少ないものとともに暮らすという哲学である。

ブログ「Becoming MInimalist」を立ち上げ、『The Minimalist Home: A Room-by-Room Guide to a Decluttered, Refocused Life(ミニマリストの家:部屋を1つづつ片付け、人生を見直す方法)』を執筆したジョシュア・ベッカーはこう語る。

「ミニマリズムとは私たちが人生で最も大切にしているものを、それらから気を逸らせるものを片付けることによって意識的に高めていくことである」。

ミニマリズムは生活の様々な部分に応用することができる。例えばスケジュールや人間関係がその一例である。 でも最も重要な部分は、やはり家である。

ミニマリストの家を想像するとき、多くの人が最初に思い浮かべるのは白で統一された何もない空間と、飾りのない壁かもしれない。でもベッカーはミニマリズムな暮らし方は人それぞれ違うものだと語る。 「ミニマリストの家はとても意識的。どのものにも意味があってそこにある」。

つまりミニマリストの生活は片付け、整理整頓、そして家の中に最小限のものしか置かないことと切り離せない。この3つはすべて、よりシンプルで目的のあるライフスタイルを実現するためのものである。

【ミニマリストとしての暮らしから得られるもの】お金

ものがより少なくなればお金もかからないとベッカーは語る。買う数も少なくなり、ケアする必要があるものも少なくなる。さらにただものを買うことよりも有意義なこと、例えば何かを経験したり家族と過ごしたりする時間にお金使うことができるようになる。

【ミニマリストとしての暮らしから得られるもの】時間

部屋にものが少ないと掃除や片付けに使う時間も減り、買い物にも時間を使わなくなる。つまりもっと大切なことに時間が使うことができるようになる。

【ミニマリストとしての暮らしから得られるもの】生活の満足度

ミニマリストになるとストレスを大幅に軽減することができる。ベッカーは「ものが減ると私たちの生活のストレスも減る。ものが1つ増えるごとに不安も増える。ものがあるとケアし、管理しなくてはならないからである」。

【ミニマリストとしての暮らしから得られるもの】エコへの貢献

買う量、使う量が減れば天然資源の消費量も減る。つまり環境保護に貢献できるということ!

【ミニマリストとしての暮らしから得られるもの】感謝の気持ちとマインドフルネス

ものが減ると、今持っている数少ないものへの感謝の気持ちが高まる。「物理的な意味においてミニマリストとしての暮らしは少ない持ち物に対する感謝を与えてくれる。その気持ちはたくさんのものに囲まれていたときよりもずっと深いものである」とチャイカは語る。「人生に何を取り入れ、何を削ぎ落とすか。このことを考えさせるという点でミニマリズムはマインドフルネスと共通している」。

再給付金 どうなる!?

麻生太郎財務相は16日の閣議後記者会見で、新型コロナウイルス対策として国民一律に給付金を再支給することへの考えを問われ「特別定額給付金は緊急事態宣言が全国に拡大したことを踏まえて行った。宣言が解除されている現在とは状況が異なる」と述べ、否定的な考えを示した。 麻生氏は「これまで予備費の活用も合わせて雇用維持や事業継続、生活の下支えをやってきた」と指摘し、予算の早期執行に努める考えを強調した。

やっぱりビジュアルすごいな! 「きかんしゃトーマス」劇場版最新作、0系新幹線“最速のケンジ”登場にネット再び動揺

きかんしゃトーマスシリーズの劇場版最新作「映画 きかんしゃトーマス おいでよ! 未来の発明ショー!」の2021年春公開が決定。日本からやってきたキャラクター、0系新幹線の“世界最速のケンジ”の出演が決まりました。一部で話題のケンジがついに来たか……。

作では、トーマスたちのソドー島で“未来の発明ショー”が開催され、その目玉として世界一速い超特急のケンジが日本から来訪。ところが、ショーのにぎわいの中、空飛ぶエアカーの設計図が盗まれてしまい、トーマスと仲間たちが力を合わせて問題の解決に乗り出すことになります。  

映画では初登場となるケンジですが、今春、「きかんしゃトーマス」のテレビアニメ第24シリーズへのケンジ登場がすでに発表済。現在、「きかんしゃトーマス」は国連との共同制作となっていることから、エピソードの半分ほどはトーマスが世界を旅するグローバルな内容となっており、今回のケンジ登場もその方向性の延長線上にあるのかもしれません。

 テレビシリーズへのケンジ登場発表の際、そのビジュアルにネットでは動揺の声が見られましたが、今回も同様に「新キャラのケンジが全然機関車じゃなくてわろた」「架線がないけど、どうやって動いてるんだろ?」などの反応がSNSで見られました。ちなみに、「きかんしゃトーマス」の世界に登場するケンジは蓄電式に改造済だそうです。

 その他、なぜ0系新幹線なのかという点について、「新幹線でこれベースのフォルム以外顔を憑依させる所が無かった」という考察が見られた他、連結部カバーの部分が顔になっている点に関しては、「なるほど顔はそこなんですね」「え……そこ鼻じゃ……顔?」「連結するときどうなるんだろう……顔が上に持ち上がって下に開いた穴で連結するのかな」など、顔の位置へのクエスチョンも。しかし、そんな「???」も含め新キャラ登場を楽しむのが大人にとっての「きかんしゃトーマス」の楽しみ方。あれこれ言いつつ公開が待ちきれない様子が伝わってきます。

感謝すればいい

別れるものに感謝し

今あるものに感謝し

生きていることに感謝し

どんなことが起きても

感謝していれば

チャンスがやってくる

可能性を言い訳しないように

まわりの声にまどわされないように

嫌われるからこそ自由になれる

自分で選ぶから頑張れる

自分から動きだせば

あっという間に世界は変わる