断捨離と風水 密接な関係

断捨離と風水には密接な関係があります。

そこで今回は、なぜ断捨離をしていくと運気が上がっていくのか、風水的な観点でお話しします。

●不用品から発せられる陰の気を除去できる

風水では、姿・形のあるすべての物には気が存在すると考えられていて、長く使用していない古いものには陰の気が宿るとされています。

使っていない家具や電化製品、何年も着ないでクローゼットに入れっぱなしになっている洋服など……これら使っていない不用品からは、どんどん陰の気が出ているのです。

陰の気が多くなると健康状態が悪化してきますし、お金の流れも滞り、窮するようになります。また、人間関係もトラブル続きとなるでしょう。

使っていない古いもので溢れている部屋には、新しい陽の気が入ってこれません。

新しい陽の気が入ってこれないということは、つまり、悩みや嫌なことが改善されないままになってしまうということです。

風水では陰陽のバランスをとても大切にしているため、どちらか一方に偏りすぎるのはよくありません。

部屋に陰の気が多くなりすぎないためにも、不要なものを適度に処分していくことが大事なのです。

●気の通り道をつくる

風水では、気の通り道のことを龍脈といいます。

この龍派をふさいでしまうと、家に良い気を取り込むことができなくなってしまいます。
これを家の中にあてはめると、気が入ってくる玄関から廊下を通り部屋の中心に留まる道が龍脈。

特に床に直接モノが置いてあって足の踏み場もない状態だと、土地からの強い気のエネルギーをさらに遮ってしまうことになります。

廊下や階段に不要なモノを置いたままになっていませんか?

玄関に靴箱を積み上げたり、部屋の床に古い新聞紙や雑誌を山積みにしたりしていませんか?

これらを整理して、生活に必要なものだけを適切な場所に配置するように整えましょう。

●まとめ

断捨離の効果としては、不要な物を捨てることで気の流れが整い、良い気を呼び込むことができるということが一番に挙げられます。

生活空間が良い気で満たされるようになると、悪いものが近づいてこれなくなり、自然と

  1. 人間関係が良好になる
  2. 仕事がうまくいく
  3. 恋愛がうまくいく
  4. お金が順調に回りだす

など、様々な方面で運気がアップしていきます。

心機一転!
おもいきって断捨離をしてみてみてはいかがでしょう?