布マスク配布4% 26億円で受注

日本郵政の増田社長は27日の記者会見で、政府が全国5000万超の全世帯無料配布を決めた布マスクの配送先について、居世帯宛てなどを含め約6300万カ所に上ると明らかにしました。

布マスクは1世帯2枚ずつ配送され、全国1100の郵便局に納入され次第、配達員10万人規模で各家庭に届ける仕組みです。増田社長は「可能な限り速やかに配達する必要がある」との考えを強調しました。

政府は布マスクの確保と配布に掛かる経費を当初466億円と見積もっており、増田氏は27日の会見で、日本郵便の受注額が約26億円と明らかにしました。

コメントを残す