走り回ったり、遊具で遊んだり思いっきりはしゃいで遊ぶことが好きな子供。ですが、雨の日で外で遊べないこともありますよね。または、室内で遊ぼうとしても子供が「この遊びは飽きたから嫌だ」「違う遊びがしたい」なんて言って困っているママやパパもいるのではないでしょうか?室内遊びのマンネリ化から脱出するために、おすすめの遊びをご紹介します。

【1】水塗り絵

男の子、女の子関係なく楽しめる塗り絵。

いろいろな塗り絵があるなかでも特におすすめなのが「水塗り絵」です。色鉛筆やクレヨンは服やテーブルなどを汚してしまうことも。水塗り絵なら、専用ペンを水に濡らして描くだけで、そこに色が浮き上がる不思議な塗り絵なんです!

水なので、危険なこともないですし1歳半くらいのお子さんから使えますよ。色の変化を楽しんだり、不思議な変化に驚いたりとお子さんへの刺激にもなるのもメリットです。

【2】折り紙

「折り紙」は、室内遊びの定番ではないでしょうか?

お子さんのレベルに合わせて、簡単なものから難易度が高いものを選んで作るといいですよ。折り紙の本やネットで検索すれば、作品と折り方について丁寧に解説してくれています。不器用で自信ない人でも、子供とゆっくり折っていけるので安心ですね。もしかしたら、子供の方から「ここは、こうやって折るんだよ~」と教えてくれるかもしれません。

親子のコミュニケーション取りや子供の手先や考える力をつけるにも打ってつけの遊びです!

【3】ねんど遊び

「ねんど遊び」は、折り紙と同じくらい幅広い年齢の子供が室内で楽しむことができる遊び道具です。想像力や指の完食を鍛えることができる遊びなんですよ。子供が興味を持ちやすように、カラフルな色付きのねんどがおすすめです。

テーマを決めてもいいですし、子供の自由に作らせてもOK。意外と集中して、ねんどをコネコネすることに満喫してくれますよ!

【4】ウォーリーを探せ

昔から知られている「ウォーリーを探せ!」は、子供から大人まで夢中になって楽しめる遊びです。

たくさんの人や建物が描いてある絵の中から、ウォーリーを探すというものです。シリーズがたくさんあるので、本を1冊買っておくといつでも遊べますよ。やっていくうちに子供が先に見つけようと必死になってしまうので、先に見つけないように要注意!

【5】ダンス

室内でも体を動かす遊びなら「ダンス」がおすすめです。最近では、子供でも覚えられるノリのいいダンスもあります。また、ディスニーやアニメの曲に合わせて踊ってみると子供のテンションが上がりますよ。また、ダンスをしている姿を動画で撮ってあげるのもGOOD。撮られていると分かって、子供が嬉しそうにダンスをしてくれるでしょう。

子供にはリズム感覚がついて、ママも一緒になって踊ればダイエットにもなるので一石二鳥ですね。

【6】絵しりとりゲーム

ただのしりとりではなく、絵でしりとりをするゲームです。

これはある程度、絵が描ける子供ではないと難しいので小学生向けのゲームです。必要なものは、紙とペンなので家にあるもので済ませられます。「絵が描けない」「何の絵か分からないから続きが描けない」と思ったらゲームオーバー。普通にしりとりをするよりも盛り上がりますよ。

【7】トランプ

カードゲームの中でもトランプこそ、室内遊びにもってこいのアイテム!遊び方も種類が豊富なので、飽きることはないでしょう。

はじめてのトランプゲームなら、神経衰弱がおすすめ。同じカードを集める楽しさから、頑張って数字やマークを覚えようとします。慣れてきたら、ババ抜きや七並べなどいろんなゲームをやって楽しい室内遊びをしましょう!

【8】おままごと

「おままごと」は子供なら、誰でも1回は経験したことがあるのではないでしょうか?

家にぬいぐるみがあれば、それを子供役にしてあげると子供がママになった気分で会話したり、お世話をしたりしますよ!パパが家にいれば、おままごとのパパ役として演じてあげても楽しいでしょうね。おままごとは子供が自分なりに設定を決めたり、兄弟姉妹がいれば何回でも遊べます。

【9】張り絵

「貼り絵」は、子供が完成の絵をイメージしながら手でちぎった色紙をママやパパが画用紙に貼り付けて、1枚の作品にしていく工作遊びです。

先に何の絵を作るのか決めて、見本になるものがあればそれを見ながら作るといいですよ。子供の創造的は豊かなので、いろんな色を使って完成させた動物やキャラクターが見られるかもしれませんね。

【10】シャボン玉

庭やベランダがあれば「シャボン玉」で遊ぶのがぴったり。

吹くタイプのシャボン玉は小さくてかわいいですし、自動で出るタイプのシャボン玉なら大きくて見応えがあるのでいろいろなものを買って遊んでもいいですね。庭やベランダがない場合は、お風呂場がおすすめですよ!

【11】オセロ

「オセロ」は、小さい子供にもできるテーブルゲームです。

ルールがシンプルなので、1度すれば覚えられます。勝ち負けがあるゲームなので、「もう1回やりたい」「絶対勝ちたい」と意地になってなかなか終わらないことも。そんなときはできるだけ子供が勝つように誘導したり、負けて悔しそうなリアクションをしてあげましょうね!

【12】パズル

「パズル」は、子供にも簡単で大人も楽しめる遊びです。子供メインでする場合は、年齢に合わせてレベルを選んで買いましょう!

ピースとピースがハマる感覚は、感動的で嬉しいもの。子供が迷っていたらフォローするように、アドバイスしてあげてもいいですね。色で場所を探したり、形を見つけたりと脳トレにもなりますよ!

【13】室内ピクニック

「室内ピクニック」は、子供と一緒にお弁当を作って家の中でレジャーシートを広げてピクニック気分を味わう体験型の遊びです。

いつもと違う空間でのご飯に、子供もおおはしゃぎすること間違いなし!お弁当の中身は、ふりかけを使った彩りのあるおにぎりやサンドイッチなど手軽に作れるもので十分ですよ。

【14】お菓子作り

「お菓子」は、おやつのお時間を逆算して作るといいですよ。包丁を使ったり工程が多かったりするものは避けることがポイントです。混ぜたり、こねたり、型を使うなど子供が一緒になってできるものがいいですね。

例えば、クッキーやホットケーキなら、材料も少なくて簡単にできます。お菓子初挑戦なら、子供にとっていい体験になるはず!ママも、子供の真剣な一面や器用な部分が発見できるきっかけになるでしょう。

【15】音遊び

「音遊び」は、子供が夢中になって楽しめるでしょう。「家に楽器がない」と思っている方も、心配ありません。本の中にピアノが付いていたり、キーボードを押したら楽器の音が鳴ったりするものがあるんです。

実際に曲をかけて演奏させてあげると、雰囲気が出て子供が喜ぶはず。最初はバラバラな演奏かもしれませんが、少しずつリズムに合わせて弾けるように成長しますよ。

コメントを残す

You may also like

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。