ミニマリスト(シンプルな生き方)

メリット・デメリットについて

【1】ミニマリストのメリット

・「物がないので散らかりようがない。片づけがめちゃめちゃ楽。掃除も楽」

・ 「もらい物を捨てて好きな家具や物だけにしたら、部屋が大好きになった」

・ 「物探しをしなくて良くなった!」

・ 「片付けや物を探す時間がカットできたせいか、大幅に自由時間が増えた」

 ・ 「いつも整理整頓ができているからイライラすることが減った」

・ 「いつでも片付いているのが嬉しくてたまらない。家に帰るのが楽しくなった」

・ 「誘惑がなくなった。おかげで仕事や作業が捗るようになった」

・ 「気持ち的にゆっくりできるようになった。家がくつろげる場所になったのが嬉しい」

・ 「無駄買いが減って貯金が増えた」

・ 「物が減ったので小さくて家賃の安い部屋に引っ越せた。おかげで生活費が減らせた」

私たちは想像以上に片付けや物探しに時間を費やしています。そのため、「ミニマリストになってから自由時間が驚くほど増えた!」という人が多いです。 もちろん個人差がありますが、「物が多すぎて片付けが大変」という人は、一度すっきりさせてみるのもおすすめです。

【2】ミニマリストのデメリット

・ 「服を捨てすぎて寒くて風邪を引いた」

・ 「ミニマリストになるためにマットレスを捨てたら腰を痛めた」

・ 「物を捨てすぎて不便で仕方がない、ストレスが増えた」

・ 「ミニマリストになろう!と他の人にも捨てることを押し付けたら嫌われた」

・ 「家族の物を勝手に捨てて大喧嘩になった」

・ 「炊事道具を捨ててしまい外食が増えたせいか体調を崩した」

・ 「食事の品数を減らしたら体力が落ちた」

・ 「ミニマリストとは、捨てる人のこと」

「ミニマリストとは、快適に暮らすために部屋や人間関係をシンプルにする人」です。 「車を手放したら不便で仕方がない、ストレスだ…」という人は再度車の購入を検討すべきです。 物が1つでも増えたらミニマリストではない、というわけではありません。ミニマリストの人々も、必要な物は持っています。ミニマリストを目指す人は、どうか間違えないでいただきたいです。 そして、なぜか起きてしまうミスは、食事の量を減らす、おかずの品数を減らすなどで体調を崩すこと。ミニマリストになると全てにおいてシンプルにしたくなることがあるので注意が必要です。 また、ミニマリストの精神(ミニマリズム)を人に押し付けるのは厳禁です。ましてや人の物を勝手に捨てるのはプライバシーの侵害です。 もし、これからミニマリストになるならば、絶対にその考え方などを押し付けないようにして、自分でミニマリスト生活を楽しんでください。

最後に・・・

ミニマリストとは、快適な暮らしのために、部屋や人間関係をシンプルにする人のことです。

「不便とか関係ない!とにかく捨てるのがミニマリスト!」といった勘違いしなければ、ミニマリストはメリットの多い、素晴らしい生き方です。少しでも気になる方は、今日から1つずつでも物を処分してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す