イドウはシャンクス、黒ひげ、ビッグマム、そしてカイドウからなる四皇の一人、百獣海賊団の総督。

四皇の中でも凶悪で横暴な人物として周知されており、「最強の生物」と言われています。

生命力・戦闘力・耐久力から自分を含め誰も自分を殺すことができない、とたびたび自殺行為を繰り返している。

ラフテルへの重要なキーワードとなるロードポーネグリフのひとつを所持しているため、いずれはルフィとの衝突も避けられない人物である。

そんなこれから重要なキーマンとなってくるであろうカイドウについて考察していこうと思います。

今回は「ワンピースのカイドウの悪魔の実が判明で名前は?ドラゴン(龍)の姿から2つか複数能力があると予想」と題しお届けします。

【ワンピースのカイドウの悪魔の実の能力の正体は?】

カイドウは40年前から海賊をしていたということが判明ています。

さらにビッグマムと同じ船に乗っていたという話も出てきました。

ルフィと衝突した際には「ギア4」すら効かず、傷一つつけられませんでした。

そんなカイドウはどんな能力の持ち主なのでしょうか?

考えられるカイドウの能力を考えていきたいと思います。

【リュウリュウの実】

カイドウはドラゴンのような姿で登場しました。

リュウリュウの実は動物系悪魔の実に分類され、現在確認できるのは古代種のみになっています。

ワノ編に入って一気にその能力者が出てきました。

登場した時の姿が龍だったことと、彼が率いる百獣海賊団が動物系能力者ばかりであることから、動物系の悪魔の実を食べたのではないかと言われています。

そしてカイドウがドラゴン、龍の姿だったことからリュウリュウの実ではないかという説があります。

【ヒトヒトの実】

さらにもうひとつ噂されているのが、ヒトヒトの実です。

こちらも動物系悪魔の実に分類されますが、霊長類ヒト科の人間の力を得ることができる能力なので、これを食べるとしたら元が「人間ではない」ことになります。

ですが、ヒトヒトの実、幻獣種モデル「大仏」というセンゴクが有している能力の例もありますので一概には言い切れません。

カイドウは元が龍で、ヒトヒトの実を食べて人間の姿になっているという可能性もあります。

なにせ4000回以上拷問に耐え、40回処刑されても死ぬことのない"不死身”と言われている男なので本来の姿が幻獣であるのかもしれません。

【オニオニの実】

続いて可能性がありそうな能力オニオニの実。

カイドウは天候操作の能力のようなものがある描写がありました。

カイドウが九里に降り立った時に暗雲が立ち込めたのは、彼の能力かそれそともそういう演出なのかは不明ですが鬼の能力であればできそうな気もします。

こちらはまだあくまで予想される悪魔の実なので、分類や前例などはありません。

ですが登場するとしたら想像のつかないレベルの能力=「最強」となりそうです。

【ワンピースのカイドウの悪魔の実の能力はドラゴンの姿から2つある?】

リュウリュウの実、ヒトヒトの実、オニオニの実。

想像できる悪魔の実はたくさんありますが、ワンピースの世界でも今となっては「悪魔の実はひとりひとつ」という規則はありません。

黒ひげがヤミヤミの実とグラグラの実のふたつの能力を手に入れることができているので、不可能なことではないようです。

例えば、ふたつの能力を有することが可能であれば、カイドウという人間がオニオニの実とリュウリュウの実を食べた、ということも実現します。

そのほかにも元は龍だったが、ヒトヒトの実とオニオニの実を食べた

元は鬼で、ヒトヒトの実とリュウリュウの実を食べた、などさまざまな可能性が広がります。

いずれにせよそれらの組み合わせだけで充分「最強」となりますが、複数の能力があるということは大いに考えらそうです。

ですがここで引っかかってしまうのが、水に溺れても死なない、というところです。

泳げなくなるだけで水=死というわけではないのですが、水に沈むことは能力者にとって死を意味します。

なにより、何度も「最強の”生物”」と言われているとこが気になりますね。

この世の生命体の中で頂点に立つほど強いという意味なのか、

もしくは人間ではない何か、なのか。

ワンピースの世界では人間離れした人間から、分類の難しいフォルムのキャラクターまで多種多様なので作者からの名言があるまでは確定できませんね。

【モモの助と一緒のドラゴンの姿】

そして龍の姿になれるといえば、カイドウのほかにもモモの助がいました。

モモの助はパンクハザードで人造悪魔の実「SMILE」を食べたことによって龍に変身する動物系能力者となりました。

この、パンクハザード、立ち入り禁止の極秘研究施設のある島ですが、子どもを使った人体実験など非人道的な研究を繰り返しています。

モモの助は人造悪魔の実の失敗作を食べて小さな龍になってしまいました。

失敗作ということは、なにか成功した場合のモデルがあるということになります。

それがカイドウなのではないでしょうか?

カイドウがの龍になる姿が、生まれつきなのか悪魔の実によるものかは不明ですが、パンクハザードにて研究していたDrベガパンクはこれの能力を量産しようとしたのではないか。

パンクハザードには巨人族を超える大きさの頭蓋骨なども落ちており、厳重な収容施設もある。

そしてそこにいた人間すべてが研究対象であった。

カイドウは何度も海軍につかまって死刑や拷問を受けている。

こららを考えると、カイドウは政府から人体実験の被験者にされていたのではないか?ということもあり得ます。

異常なまでに強靭な肉体、人外的な生命力、最強と言われる能力やスペック。

実は政府が秘密裏に繰り返した研究の積み重ねが、今や世界を動かすほどの力を手に入れてしまったカイドウなのではないでしょうか?

最強の能力をもう一度作るべく、パンクハザードでは日々研究開発そして人体実験と失敗が繰り返されている。

そのひとりがモモの助であるとも考えられます。

【カイドウは人造悪魔の実を食べた?】

他に考えられる可能性として、カイドウもまた人造悪魔の実を食べたのではないか?ということです。

人造悪魔の実「SMILE」はシーザー・クラウンが開発した動物系悪魔の実の模倣品のようなものです。

パンクハザード編~ドレスローザ編によって工場や闇取引を行っていたドフラミンゴが一掃されるので現在では流通がストップしています。

その闇取引で「SMILE」を購入していた最大の得意先が、カイドウ率いる百獣海賊団でした。

百獣海賊団はこの取引により、500人を超える能力者の獲得に成功しており、「SMILE」に対して大変身近で気軽に口に入れることができる環境であったことがわかります。

カイドウは最大の得意先ですから、ドフラミンゴに頼んで珍しい最強の悪魔の実を作らせることも可能だったのではないでしょうか?

コメントを残す

You may also like

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。