健康に気を遣うならまずは血液をサラサラに! この記事では、血液をサラサラにしてくれる食べ物や飲み物をご紹介。

【積極的に摂りたい食べ物】

●たまねぎ・にんにく

たまねぎやにんにくに含まれるアリシンは、血液が固まるのを抑制する働きがあります。

●納豆

ナットウキナーゼには、血栓にアプローチし、血栓を溶かす作用や溶かす働きのある物質を活性化する働きがあります。

●野菜・果物

ビタミンCやビタミンEには抗酸化作用があり、血液内のLDLコレステロールの酸化を防ぎ、血流改善に繋がります。

●トマト・トマトジュース

トマトに含まれるリコピンには強い抗酸化作用があるため、野菜や果物のビタミンCやビタミンEと同様に血液の流れを良くすると考えられます。

●さば缶

さばにはEPAが含まれ、血液中の中性脂肪を減らしたり、血栓を作りにくくしたりする作用があります。

●お酢

お酢に含まれる酢酸は、体内でクエン酸に変化します。 クエン酸は、血液が固まる際に必要なカルシウムに作用し、血液が固まるのを防ぎます。

【積極的に摂りたい飲み物】

●青汁

食物繊維の多い青汁は、糖や脂肪の吸収を抑え、血液がどろどろになるのを予防できます。

●コーヒー

クロロゲン酸というコーヒーポリフェノールを含み、抗酸化作用があります。

●緑茶

また、血清コレステロール値が高めな場合、「ガレート型カテキン」を摂ることで、総コレステロールとLDLコレステロールが低下したという報告もあります。

●麦茶

香ばしい香りの成分であるアルキルピラジンは、血液の成分の一つである血小板にカルシウムが入り込むのを防ぐことで、血小板が固まるのを抑制すると言われています。

【血液をサラサラにして血圧&コレステロール値も改善!】

血液がドロドロだと血流が悪くなり、全身に血液を巡らせるために強い力が必要になります。 そうすると血管にも負担がかかり、血圧があがると考えられます。 血液がサラサラになれば、血流もよくなり、血圧も改善されると考えられます。 コレステロールに関しては、血中コレステロール値が改善されることにより、血液がサラサラになると言えます。

コメントを残す

You may also like

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。