暇な休日の過ごし方に迷う時ってありますよね。そこで今回は、多くの人が行う休日の過ごし方ランキングTOP5から、過ごし方を見つけるコツ、一人で暇な社会人・カップル&夫婦・子供がいる家族・友達と過ごす人に分けて、おすすめの有意義な休日の過ごし方を大公開しちゃいます!

休日に予定がなくて、暇をしている方へ。

暇な休日の過ごし方ランキングTOP5

毎週の休日は、貴重だからこそ何をしようか迷ってしまいますよね。休日の楽しい過ごし方を知りたい人も多くいるでしょう。

この記事では、休みの日の過ごし方ランキングから休日の過ごし方のコツ、さらには有意義な休日の過ごし方を解説します。

休日いつも暇をしている人はぜひ参考にして、充実した休みを過ごしてみてくださいね

みんなは休日に何をしてるの?休みの過ごし方ランキングTOP5

自分以外の人が、休みの日に何をしているのか気になってしまう人もいるのではないでしょうか。休日の過ごし方も、人によって非常に様々だといえます。

ここでは、休みの日の過ごし方ランキングについて解説します。他の人がどんな休日を過ごしているのか、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【第5位】友人と遊びに行く

休みの日でも「何しようかな」と元気が有り余っている場合、男性もしくは女性の友人を誘ってどこかに遊びに行く人も多いです。

少し遠出をしたり趣味に没頭したり、気の合う友人と一緒の時間を過ごすことで休日を楽しもうとするでしょう。またお酒を一緒に飲む人も多く、アルコールを摂取しながらまったり過ごす人もいますよ。

【第4位】時間を気にせず思いっきり寝る

休日は、文字通り休むための日と決めて過ごしている人もたくさんいます。仕事をしていると、なかなか睡眠時間が取れないときがありますよね。その寝不足な状態を休日に取り返そうという人は多いです。

朝、目覚まし時計をかけずに自分の思うままに、時間を気にせず思いっきり寝る過ごし方もあります。

【第3位】家でのんびり過ごす

毎日仕事に行っていると、上司や先輩との人間関係はもちろんのこと、取引先との商談など気を遣う場面が多くなってしまいがち。

そうした平日の仕事で疲れが溜まりやすい場合、「休日は何もしたくない」と思ってひたすらゴロゴロする人も。

あらかじめ美味しい食事を買っておいたり部屋を綺麗にしたりしておくことで、休日は1日部屋で優雅に過ごせるでしょう。

【第2位】普段できない家の掃除や家事をする

平日の仕事が忙しかった場合、なかなか家事をしようという気にはなれない人も。休みの日は、平日できなかったぶん掃除や洗濯といった家事に勤しむ人もいます。

掃除や洗濯をして部屋をすっきりさせることで、自分の気持ちも同時にすっきりして達成感を感じやすいでしょう。さらに掃除をする際に、思い切って部屋のレイアウトを変えて気分転換する人も。

【第1位】買い物に行く

休日は外に出て楽しもうとする人も少なくはありません。一人でふらっとどこかへ買い物へ出かける場合、買い物はもちろんのこと、自分の趣味がつまったお店に行ったり、美味しいご飯を食べたりすることも。

買い物に行くことで、「こんないいものがあったんだ」と新たに好きなものができたり、新しい発見が期待できたりするでしょう。

暇な休日の過ごし方を見つける3つのコツ

せっかくの休日、「暇だな」と思うだけでどうすればいいか悩んでしまう人もいるかもしれません。ここでは、暇な休日の過ごし方を見つけるコツについて解説します。

いつも休日の過ごし方について悩んでいる人はぜひ参考にして、休みの日を充実させてみてくださいね。

見つけるコツ1. 興味があることを書き出す

まずおすすめしたいことが、紙に書き出すこと。紙に自分の興味があることをとにかく書き出すことで自分を客観視できるので、「こんなこともやりたかったんだ」と新たな自分が発見できる可能性も。

「興味あることなんてない」と思っていても、いざ紙に書き出すと「これおもしろそうかも」といえることが見つかりやすいのでおすすめですよ。

見つけるコツ2. 過去にやっていて、楽しかったことも書き出す

興味あることがもしあまり出てこない場合は、過去にやって「楽しかったなぁ」と思うことを書き出してみてください。子供の頃から遡ると、今まで熱中してきたものが必ず見つかるはず。

当時は飽きてしまってやめたことであっても、大人になって再びやってみることで、「やっぱり楽しいかも」と新たな発見につながることもあるでしょう。

見つけるコツ3. 他の人の過ごし方を真似する

紙に書き出してもあまり見つからない場合は、友人や家族、さらには恋人など、近くにいる人がどのような休日を過ごしているのか注視してみましょう。

そこで「これ面白そう」と思えるものが見つかった場合は、その人の過ごし方をイメージして真似てみるのもおすすめ。他人と同じような過ごし方をすることで、その人と意気投合して、一緒に充実した休みを過ごせることもあります。

コメントを残す

You may also like

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。